LinkedInについて

マイクロソフトグループのLinkedIn(リンクトイン)は世界6.66億人が登録する世界最大のビジネスSNSです。メンバーは仕事やキャリアに関する情報を取得したり交換する場として利用しています。現在の日本ユーザー数は約230万人で転職目的に利用しているユーザーも多く存在。

企業向けには、採用のためのツールが用意されています。

LinkedIn製品ご紹介(採用)

  • スカウト

    スカウトは1ライセンスにつき月150通配信でき、返信があればクレジットが戻ります。検索フィルターや文字列検索を使い、LinkedIn上の候補者にスカウトメールを送信することができます。
    様々なフィルタが用意されていますが、例えば日本語を使える候補者や転職に興味がある候補者に絞って検索することもできます。

  • 企業ページ作成

    企業ページ作成は一部の機能は無料で利用できます。有料版はカルチャー発信のためのスペースが沢山用意されていることと、ターゲットに広告配信することが可能です。(20万インプレッション~)
    会社ページのフォロワー数を増やして記事投稿することで、企業認知度を上げることが可能です。

  • 求人掲載

    LinkedIn上に求人を掲載することが可能です。広告配信機能を持ち、マッチ度の高い候補者に対して自動で求人を表示します。『Easy応募』という機能を有効にしておけば、候補者はLinkedInプロフィールを共有して簡単に応募することが可能です。